心を晴れやかにし、あなたらしさで満たす心理セラピーです。

ホーム » プロフィール » この記事

The blue pill (Sildenafil) is often a remedies that Liquid cialis Cialis

プロフィール

越野ゆかり
石川県金沢市出身 東京在住
コンピュータ関連会社で主に教育・広報部門に従事
働きながら二人の子どもを育てる
青少年健全育成団体の指導者として活動を支援
犬や猫などの保護活動を支援
会社員をしながら心理、ボディワーク、エネルギーワークを学び経験を積み
2011年よりカウンセリング・心理セラピーを開始 

カウンセリング・心理セラピー

母を早くに病気でなくしたことより、健康、免疫力、自然治癒力といったことに興味がありました。

最初は体に注目をしていましたが、そのうち「心」の体に及ぼす影響力に注目するようになりました。

また、以前勤めていた会社では、広報や教育、営業というお客様と接する部署に長くいましたのでコミュニケーションについても関心をもっていましたし、PTAなどでも人と人の関わりの大切さを実感していました。コミュニケーションを学んでいるとやはり「心」に行き当たります。

子育てやボーイスカウトで子どもたちを健やかに育むことに関しても「心」が大きなウエイトをしめています。

このことから心理を学ぶようになり、2011年に心理セラピストの活動を始めました。

幼いころから動物は家族の一人でしたが、数年前にネコを飼うようになってから、今の動物をとりまく状況について意識がさらに向くようになり、自分でもネコを保護したり、動物保護グループのサポートをするようになりました。

野良猫、野良犬、虐待、殺処分、被災地の動物・・・これらは動物の問題ではなく、人間の問題。

人にも動物にもやさしい人が増えることによって、それが周りの人々に伝わって、人にも動物にも過ごしやすい社会になることを願っています。
このことも心理セラピストになった理由のひとつです。

人と動物がともに生きる、その身近な場面は人とペットの関係です。
ペットと暮らすライフスタイルは飼い主さまにとって癒しであり、安らぎです。
ペットにとっても同様でしょう。

ところが、飼い主さまとペットの関係が不自然に密になりすぎるとそれぞれに負担やストレスがかかってしまう場合があります。

また、飼い主さまの心の揺れがペットに伝わりペットのストレスになっている場合があります。

飼い主さまとペットがナチュラルに暮らすために、お互いに心地よい距離と関係性を作る、飼い主さまの心が穏やかで安定している、そのための心のケアとしてカウンセリング・心理セラピーを行っています。

 

猫と犬と私

ものごころつくかつかないころ、家には三毛猫がいました。

あまりよく覚えていないのですが、兄といっしょに満面の笑みで三毛猫を抱っこしている写真が残っています。
三毛猫はいつの間にかいなくなっていました。

そのころから動物好きで、近所の犬や猫をよく見に行きました。
セントバーナードを柵越しに見て背中に乗せて欲しいな、なんて思っていました。

■■

小学5年生のときに学校帰りに箱に入った子犬に遭遇。
誰かが置き去りにしたワンコ。

どうしてもそのまま置いて帰れず、抱っこして連れて帰りました。
反対されるかなとドキドキしましたが、無事に我が家の家族になりました。
両親も動物を愛する人たち。

翌日学校から帰ると母がシャンプーしてノミを取ってくれている最中でした。
今でもそのときの様子が目に浮かびます。暖かい母の思い出のひとつです。

まもなく母が病気になり入退院を繰り返し、私が高校二年の冬に亡くなりました。
母が病気になってからは、父と兄と私の3人の暮らしが多くなりましたが、ワンコが私の心を埋めてくれていました。

ワンコが家に来て12年たったころ、ワンコは少しずつ弱ってきました。
獣医さんに診てもらうと、年ではないかと。

そしてある日私が会社から帰ってくるとワンコは冷たく横たわっていました。
いつもと同じ顔で。でも、もう動かなくて。
いつかはこのときは来ると思ってはいたけど、悲しくて、寂しくて、胸がいっぱい。

何十年もたった今も思い出すと少し胸がきゅんとしますが、今はワンコにたくさんの愛情と思い出をありがとうと思っています。
かけがえのない家族でした。

■■

その後結婚し子どもが二人でき、仕事、育児、家事、PTA、ボーイスカウトと忙しい日々を過ごしていました。

あるとき、高校生になった息子がネコを飼いたいといい始めました。
さっそく里親募集のサイトを調べて、生後1ヵ月半ほどのミケネコさんと出会いました。
子猫ちゃんはおてんばでしたが、やはり可愛いし愛想らしい。

翌年、もう1匹、里親募集していた白ネコちゃんを迎えました。

その後、結婚を解消し今は息子とネコと暮らしています。
人とネコがつかず離れずの距離感で過ごす心地よさを感じています。