心を晴れやかにし、あなたらしさで満たす心理セラピーです。

~ ゆるせら ~

父とのお別れのセッションをしていただいてから3ヶ月が経ち
ある変化に気づいたのでお知らせします。

10年以上前に亡くなった父は遠方で暮らしていたので、
入院してからもほとんどお見舞いにいけませんでした。
(お世話は父と同居していた兄家族がしてくれていました。)

父のことを思い出して感じるのは罪悪感でした。
生前、なかなか顔を見に行くことができなかったこと
お世話ができなかったこと
そして、父は入院先の病院で一人でひっそりと亡くなりました。
看護師さんが気づいたら呼吸が止まっていたそうです。
兄家族も間に合いませんでした。

誰にも看取られずに亡くなった父に申しわけないという気持ちで
10年経っても思い出すと重く感じていました。

お別れのセッションをしていただいてからは
多少チクとした感じはありますが
以前のような罪悪感は感じなくなりました。

また、別のことであれ?と思ったことがあります。

飼っている犬にときどき
「元気に長生きしようね、死ぬまでいっしょだよ」
と話しかけることがあります。
以前はそのたびに涙があふれてきたのです。
なぜ泣くのか、自分でもわからなかったのですが。

ところが、最近、同じように話しかけても
涙がでないことに気づきました。
不思議な感じがします。

もしかしたらこれまでは犬に話しかけながら、
父に謝っていたのかもしれません。
それが、何か自分の中で変わったのかもしれません。